狛江市におけるGIGAスクール構想

 

【GIGAスクール構想とは・・・】

子供たちに一人1台のタブレット型情報端末と、高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備し、ここに、これまで学校で地道に取り組まれ、蓄積されてきた授業実践を融合させることにより「学びのイノベーション」の実現を目指します。

※GIGA=Global and Innovation Gateway for All  

 

【GIGAスクール構想の実現により子供たちに育成する資質・能力】

他者と協働しながら、身に付けた知識・技能を活用して、答えのない問いに対しても、問題解決していこうとする力を育成していきます。以下の図に示す、平成29年告示の学習指導要領に示された資質・能力を育成することが、GIGAスクール構想の目的です。

 

 【狛江市におけるGIGAスクール構想の推進】

1 松原市長によるGIGAスクール構想メッセージ

 (狛江市役所のYouTube動画にリンクします)

 

2 柏原教育長によるGIGAスクール構想説明

 (YouTube動画にリンクします)

 

3 教育委員会事務局によるGIGAスクール構想説明

 (現在準備中)

 

4 学校臨時休業中の取組について(説明資料)

  学校臨時休業期間も、子供たちの学びを止めることなく、各学校が創意工夫して学びの保障に取り組みました。

 

5 狛江市におけるGIGAスクール構想について(説明資料)

  20201118-151209.pdf [811KB pdfファイル] 

 

6 狛江市立小・中学校における実践紹介

  狛江市立小・中学校における、タブレット型情報端末を活用した授業実践の様子を紹介いたします。

  実践は順次更新していきます。