歩こう!狛江の古墳

歩こう!狛江の古墳は、市内の5か所の古墳をめぐるウォークラリーです。

めぐる順番やまわるルートは自由。
古墳散策マップをもとに、まちを散策しながら古墳を訪ねてみてください。
1日にすべてまわらなくても構いません。

そして、現地にて古墳を訪れた「あかし」として、写真を撮影してください。
撮影した写真を「市役所3階社会教育課窓口」または「むいから民家園」にて提示すれば、
訪れた古墳の「古墳カード」が手に入ります。
さらに、5つの古墳をすべて訪れ、手に入れた5枚の古墳カードを提示すると、特典が手に入ります。

めぐる古墳は、古墳散策マップでピックアップしている5つの古墳です。

みなさん、古墳を訪ねて古墳カードを手に入れましょう!

歩こう!狛江の古墳パンフレット

パンフレットと古墳カードの配布窓口   ※むいから民家園は、緊急事態宣言の期間中は臨時休園となります。ご注意ください。

市役所3階社会教育課窓口
  • 住所:狛江市和泉本町1-1-5
  • 電話:03-3430-1111(内線2371)
  • 配布時間:午前9時から午後5時(土・日・祝・年末年始は休み)
むいから民家園(狛江市立古民家園) 
  • 住所:狛江市元和泉2-15-5
  • 電話:03-3489-8981
  • 配布時間:午前9時30分から午後4時30分(月(休日のときはその翌開園日)・年末年始は休み)

実施期間

令和3年3月24日(水)から古墳カードがなくなるまで(古墳カードの配布は、なくなり次第終了します)

お願い

  • 個人の敷地内にある古墳には勝手に立ち入らないでください(市内で立ち入ることのできる古墳は、兜塚古墳、亀塚古墳、猪方小川塚古墳の3か所です)。
  • 史跡を傷つけたり、汚したりしないでください。
  • 写真を撮影する際は、周囲の安全に十分注意してください(ウォークラリー中の事故等について、主催者側は責任を負いかねますので、十分に注意してください)。

歩こう!狛江の古墳について

今から約1500年前、狛江の地には多くの古墳が造られ、今もその名残が市内の至る所に残されています。「狛江百塚」とも呼ばれる狛江古墳群は、古くから知られる市の貴重な歴史資源であり、まち中に点在する古墳が市の特色の一つになっています。
こうした古墳を活用する新たな取組として、令和2年4月1日に猪方小川塚古墳公園と亀塚古墳公園を開園しましたが、さらにウォークラリーを実施して、多くの方々に狛江の歴史や文化財に触れていただきます。

問い合わせ

社会教育課文化財担当

電話:03-3430-1111(内線2371)
Eメール:bunkat@city.komae.lg.jp