古民家園を活用した連携事業

市教育委員会では、FC東京と狛江市の包括連携協定に基づき、FC東京との連携事業を進めています。

古民家園では、FC東京クラブコミュニケーターの石川直宏さんとともに、園内の畑を活用して、地域のつながりを深めることを目指した取組みを展開しています。

枝豆の栽培を通じた地域交流

令和4年度は「枝豆の栽培を通じた地域交流」。

市内の農家の冨永茂和さん、野菜ソムリエの香月りささんにご指導・ご協力いただき、まずは園内の畑で枝豆などを栽培していきます。

そして、作物が無事に育ち、収穫を迎える時には、地域の子どもたちを対象にしたイベントを開催できないかと検討を進めています。

畑の準備
写真は畑の準備の様子(石川さんとむいからに来園した保育園の園児たち)

今後の展開

作物の出来は、自然の中でのこと、何が起こるかわかりません。

順調に育ち、イベント等の内容が決まりましたら、改めてお知らせします。

また、連携事業については、むいから民家園公式ツイッターにて随時情報発信していきます。

むいから民家園公式ツイッターはこちらから→https://twitter.com/komae_muikara

問い合わせ

社会教育課文化財担当
電話

03-3430-1111(内線2371)