1 日時

平成28年12月15日(木曜日)午後6時30分から午後7時20分まで

2 場所

狛江市防災センター303会議室

3 出席者

善養寺委員長、住友副委員長、伊藤委員、冨永(美)委員、冨永(由)委員、森永委員

社会教育課長、篠﨑係長、猪野主事

4 欠席者

豊島委員、中川委員

5 議題

(1)東京都市町村社会教育委員連絡協議会交流大会・社会教育委員研修会について

(2)今年度のテーマについて

(3)その他

6 提出資料

・   (一社)全国社会教育委員連合ニュースレター

・   とうきょうの地域教育

・   学校だより

7 会議の結果

 

議題(1)東京都市町村社会教育委員連絡協議会交流大会・社会教育委員研修会について

  ・出席委員より報告

 

議題(2)今年度のテーマについて

 中学生のための学習フリースペースについて

  ・まだ学習フリースペースのことを知らない子どもがおり、広報の必要性はあるが、一定の形になってきたと思う。

  ・引き続きスーパー等にポスターの掲示を依頼するほか、校長会でポスターを配布し周知を依頼することも効果的と考える。

  ・参加者が多くなりすぎると落ち着かない雰囲気になることも想定されるため、過度に集客しすぎないような配慮も必要である。

  ・現在は社会教育委員が主体的に学習フリースペースを運営しているが、それぞれの地域の方が地域の実情に即して実施するようになることが理想であり、来期以降慎重に検討していきたい。

  ・学校を離れて地域で子どもたちを見守る体制づくりがこの取り組みの本来の趣旨であり、社会教育としての意義もあるのではないか。

  ・青少年育成委員会等へスタッフの登録依頼を行うことも考えられる。

  ・見守りスタッフを多数確保し、多くの会場において少人数で実施することは、立派な施設が1つあることよりも理想的であると感じる。

  ・実施会場をこれ以上増やすことは、それぞれの施設の既存利用者への配慮も必要であり、慎重に検討していくべきである。

  ・来年度は引き続き地域センターでの実施を予定し、そのためにも地域センター運営協議会正副会長会において今年度の実施報告を行う。現時点で正副会長会の日程が未定のため、調整がつかない場合は報告書を送付する。

  ・2月25日(土)学習フリースペース実施後に実施報告書を作成し、次回定例会で確認後、正副会長に提出することとする。

 

議題(3)その他

 次回、平成28年度第8回定例会は3月2日(木)午後6時30分から狛江市防災センター302会議室とする。