創立53年目を迎えた狛江第二中学校の良き伝統と校風を受け継ぎながら、「平成」から「令和」への時代の変化や地域社会の要請を真摯に受け止め、充実した教育活動を展開してまいります。

 令和2年度は、新1年生が141名の4学級、新2年生が120名の3学級、新3年生が144名の4学級、くすのき教室が48名の5学級でのスタートになりました。また、教職員の方は、1名が退職、6名が転任し、5名が着任しました。今後につきましては、本校に関わるすべての人たちとスクラムを組みながら、引き続き「生徒一人一人が目を輝かせ、何事に対しても前向きに活動できる学校」を創造してまいります。保護者及び地域の皆様におかれましては、これまで同様、本校の教育活動へのご理解とご協力をお願い申し上げます。

  なお、3月2日からの臨時休業を経て、6月1日から分散登校が始まり、6月29日より通常登校が始まります。臨時休業が子どもたちの心身に与えた計り知れない影響を十分に配慮して、学校全般にわたるきめ細かい指導を意図的・計画的・継続的・組織的に行ってまいります。   

 

                                                     令和2年4月7日

狛江市立狛江第二中学校長

佐伯 英徳