1 日時

平成27年4月15日(水) 午後6時50分~7時40分

2 場所

市役所防災センター 303会議室

3 出席者

委員   丸山 英子 田淵 晶子 山本 和喜子 田揚 江里 上野 友子 冨永 由美
事務局  加藤館長 前沢副主幹

4 欠席者

委員   長田 輝男 

5 議題

(1)職員・委員の自己紹介
(2)正副委員長の選出
(3)図書館協議会の役割
(4)平成27年度協議会会議等の日程
(5)年間事業計画等について
(6)その他

6 提出資料

(1)図書館職員の人事異動表 (資料1)
(2)協議会委員名簿 (資料2)
(3)図書館設置条例関係 (資料3,4,5,6)
(4)図書館だより 3月号・3月臨時号
(5)市民センター改修検討委員会 最終報告書
(6)市民センター改修について  教育委員会

7 会議内容

(事務局)
 これより、平成27年度第1回図書館協議会を開催いたします。
 第1回各社会教育関係委員の会議開催に基づく共通次第に従って進めたいと思います。
 議題1 委員・職員の自己紹介につきまして(資料1)をご覧ください。4月1日付で職員の異動がございました。平林副主幹に代わりまして前沢が異動してまいりました。

(事務局)
 委員の皆さまには資料2の協議会名簿をご覧いただき、ご自分の名前の確認をお願いします。
 次に、座長の選任ですが、委嘱状交付式の代表を務めていただきました上野さんにお願いしたいと存じます。よろしくお願いします。

(委員) 
 議題2(資料3)図書館協議会規則第4条による正副委員長の選出ですが、第2項で委員の互選によることとなっております。どなたか立候補される方はいらっしゃいますでしょうか。もしくは推薦される方はいらっしゃいますでしょうか。おはかりいたします。

(委員)
 委員長は、引き続き長田委員にお願いしたいと思います。

(事務局)
 本日、長田委員は欠席ですが、事前に電話で確認いたしましたところ皆さまから、委員長の推薦があれば、引き続きお引き受けいただけるとのことでしたので、ご報告申し上げます。

(委員)
 他にいらっしゃらないようですので、委員長は長田委員にお願いしたいと思います。次に副委員長の選出もお願いします。

(委員)
 副委員長も、引き続き丸山委員にお願いしたいと思います。

(委員)
 各委員の皆さま、委員長は長田委員、副委員長は丸山委員に引き続きお願いするということでよろしいでしょうか。

(委員) 
 全員了承

(委員) 
 平成27年度の図書館協議会の委員長に長田委員、副委員長には丸山委員ということでよろしいですか。本日長田委員は欠席のため、丸山委員、ご承諾いただけますでしょうか。

(委員承諾)

(事務局) 
 長田委員には、後ほど事務局よりご報告させていただきます。

(委員)
 本日は委員長が欠席ですので、副委員長からご挨拶をお願いします。

(副委員長)
 引き続き、副委員長を務めさせていただきます。よろしくお願いします。図書館も公民館と同様、大事な転換期を迎えていますので、委員の皆様と協力して、より良い方向に進んで行けるよう尽力していきたいと思っています。メンバー交代もありましたが、委員全員で協力していきましょう。よろしくお願いします。

(委員) 
 ありがとうございました。ここで、議事進行を副委員長と交代いたします。

(副委員長)
 それでは、議事を進行させていただきます。今年度は、委員改選ということでありまして、議題の2以下について、事務局より順次説明をお願いしたいと思います。

(事務局) 
 議題3 図書館協議会の設置につきましては、資料4でご説明いたしますと、狛江市立図書館設置条例第1条で(設置)については、狛江市は市民の読書要求にこたえ、自由で公平な資料の提供を中心とする図書館活動によって、市民の教養、調査、レクリエーション等に資するため、図書館法第10条の規定に基づき、狛江市立図書館を設置することとされています。また、第3条で図書館協議会について、図書館に図書館協議会を置くこととなっています。所掌事務につきましては、資料3の狛江市立図書館協議会規則第2条の規定により、協議会は狛江市立図書館の運営に関して、狛江市立図書館長の諮問に応じ、また、図書館のおこなう図書館奉仕について、館長に対して意見を述べることができるとなっています。委員構成の内訳につきましては、同じく第3条の規定により、学識経験者、学校教育関係者、社会教育関係者、公募市民委員それぞれ2名以内で構成することとなっています。また、資料5は狛江市立図書館処務規則で狛江市立図書館の事務の処理について、また職員の職務について規定しています。資料6は狛江市立図書館運営規則で狛江市立図書館の開館日と開館時間及び事業等に関し、必要な事項を定めております。
 説明は以上です。

(副委員長)
 ありがとうございます。説明が終わりました。何か質問などはございますか。

(各委員) 
 特になし。

(事務局)
 最初の会議ですので、条例、規則などを参考に協議会の位置付けなどを簡単に説明させていただきました。何かございましたらいつでもお問い合わせください。よろしくお願いします。

(副委員長) 
 何かあれば、事務局までお願いします。次に、議題4 平成27年度の協議会の会議日程等について、事務局から説明をお願いします。

(事務局) 
 平成27年度の協議会の会議日程につきましては、本日が第1回目になりますので、このあと5回分の日程を決めたいと思います。案としては偶数月の第1週の木曜日とするならば、2回目6月4日(木曜日)、3回目8月6日(木曜日)、4回目10月1日(木曜日)、5回目12月3日(木曜日)、6回目2月4日(木曜日)の予定で考えていますが、変更などの場合は事務局からその都度、連絡いたします。資料の中の図書館だよりの臨時号裏面にカレンダーがございますので、そちらをご覧いただければと思います。
 説明は以上です。

(副委員長) 
 説明が終わりました、質問などございますか。

(委員) 
 会議日程については、本日欠席の長田委員にはお知らせしてありますか。

(事務局)
 具体的にはお知らせしていません。基本的に偶数月の第1木曜日の夜間ということで、後ほど調整したいと思います。時間は午後6時からを予定しています。
 
(副委員長)
 皆様のご都合はよろしいでしょうか。

(各委員)
 全員了承

(副委員長)
 会議日程については、基本的に先ほど提案のとおりで、何かあればその都度調整することにしたいと思います。
 次に、議題5 年間事業計画について事務局から説明をお願いします。

(事務局) 
 平成27年度 祝日開館試行の実施について説明いたします。お手元のカレンダーをご覧ください。
平成26年4月から、狛江市立中央図書館ではサービス向上の観点から、5月の大型連休の期間を除く祝日を開館する「祝日開館」を実施しているところです。しかし、市民ニーズの多様化のなかで、祝日開館の拡充を求める声が多く上がっていることから、下記のとおり平成27年5月の連休のうち1日について、祝日開館を試行実施します。実施日時は平成27年5月3日(日曜日)開館時間については、午前10時から午後5時までとします。周知方法としては、広報こまえ、図書館ホームページ、中央図書館、西河原公民館図書室、4地域センター図書室でのポスター掲示、チラシ配布。また、公民館においても祝日開館を実施することとなりました。平成27年度は、9月21日(月曜日)、10月12日(月曜日)1月11日(月曜日)の3日間で実施いたします。この3日間は、図書館と合同で実施します。この結果を踏まえて平成28年度4月から祝日開館完全実施に向けて関係課と調整していきます。その結果については、協議会でご報告いたします。次に第2回協議会以降で、第三次東京都子供読書活動推進計画(平成27年2月)が策定されたことを受け、第三次狛江市子ども読書活動推進計画の平成29年度策定に向けて、この2年間で第二次狛江市子ども読書活動推進計画(平成25年3月策定)の取り組み状況の検証等の作業をしていきたいと考えています。
前回は短期間で策定したため、非常に慌しかったという苦い経験がございますので、協議会としても早めに下準備にとりかかっていきたいと考えております。
 説明は以上です。

(副委員長) 
 今の説明について、質問はありますか。

(事務局)
 また、市民センターの改修に関しましては、市民の会が発足していますので、そちらで検討を重ねていくことになります。市民の会には、4つの分科会がありその中に図書館分科会があります。市としては資料請求があったときなど、あくまでもサポートとして参加していくこととなっています。協議会がその会に参加することはございません。市民の会から、最終的に集約したものを27年度中に市長に提出し、それを受けて、市が具体的に検討していく流れになるかと思います。

(委員)
 市民センターの改修については、今年度は、動きはないということですね。

(事務局)
 今年度は、改修とは別に市民センターの耐震工事を行う予定になっています。必要箇所の工事を開館中に行います。また、図書館は5年に1回のシステム改修があるため、図書整理期間中にあわせてシステム改修も行います。それに伴い予約等の機能も停止することになります。そのため、図書整理期間が例年より少し長くなっています。

(副委員長)
 これだけ長い休館になりますと、学校が大変ですね。
 議題の途中ですが、冨永委員がお見えになりましたので、順番に自己紹介をお願いします。

(各委員・事務局自己紹介)

(事務局) 
 協議会委員のうち、学校長につきましては、次回の校長会で決定することになると思います。

(副委員長) 
 今年度は、新しくこのメンバーで活動していきたいと思います。それでは、先ほどの続きに移りたいと思います。今年度の主な事業は、子ども読書活動推進計画の見直しと、5月3日の祝日開館の検証をしていくということです。また、市民センターの改修については、図書館として、市民の会の活動をサポートしていく形で係わっていくことになります。協議会としては特に活動することはありませんが、今後も新しい情報が入り次第、協議会にも情報提供をお願いします。
 次に、議題6 その他について事務局で説明をお願いいたします。

(事務局)
 議題6 その他について報告いたします。配布資料のなかで、図書館の平成26年度予算で、幼児向け「としょかんへようこそ」、小学生向け「読書のみちしるべ」を作りました。図書館内で配布しています。4月15日号の広報こまえで、図書館を特集しています。そのなかで5月3日の祝日開館のお知らせと、手づくりの布の絵本の展示についても紹介していますのでご覧になっていただきたいと思います。入口の壁に、新たに棚を設置して、リサイクル本の配布もはじめました。児童コーナーの棚も新しく入れ替えました。今後も順次改善していこうと考えております。また、入口のブックポストにつきましても購入から20年がたち、老朽化しているため、今年度から来年度にかけて新しく購入する予定になっています。

(副委員長) 
 議題6について、質問はございますか。

(委員)
 ブックポストに投入した際に、本が傷んでしまうのを防ぐ機能はないのでしょうか。

(事務局)
 ブックポストの中にはスプリングがついていて、本の重みで徐々に下がっていくようになっていますが、スプリングの不具合のために微調整ができなくなっている状態です。

(委員)
 性能に優れた新しい製品が開発されているといった情報はないのですか。
 
(事務局)
 購入にあたっては、情報を収集し、性能に優れたより良い製品を設置したいと考えています。

(委員)
 子供達に配布する全体カレンダーに5月3日の祝日開館が反映されていないようですが、
周知は徹底されているのでしょうか。

(事務局)
 図書館だよりの臨時号や、ホームページ、館内のカウンターや目に付きやすい場所にお知らせ文書を掲示するなど、周知の徹底を図っています。

(副委員長)
 5月3日の祝日開館については、今年度初めて開館するので、周知の徹底をよろしくお願いします。その他の祝日開館についても、公民館と足並みが揃うことになり、良かったと思います。5月3日の開館については、後日検証していきますのでよろしくお願いします。
冨永委員には、会議日程の確認をお願いしたいと思います。基本的に、偶数月の第1木曜日夜間ということで、次回は6月4日になります。ご都合はよろしいでしょうか。
 長田委員は、本日欠席のため、事務局からご連絡することになっています。

(委員)
 会議日程について、了解いたしました。開催場所については、改めてお知らせいただけるのでしょうか。

(事務局)
 毎回、事務局からご通知申し上げます。

(副委員長) 
 予定されている議案は以上ですが、他に質問などございませんか。

(各委員)
 特になし。

(副委員長)
 それでは、以上をもちまして平成27年度第1回図書館協議会を閉会いたします。次回の第2回図書館協議会は、6月4日を予定しています。開催通知については、事務局から各委員へ送付いたしますのでよろしくお願いします。お疲れさまでした。