1 日時

平成27年4月15日(水曜日)午後7時~8時

2 場所

防災センター302会議室

3 出席者

日向正文委員長、伊東静一委員、飯田陽子委員、斎藤謙一委員、冨永美奈子委員、谷田部馨委員

事務局・・・田部井則人公民館長、矢野裕之係長、谷口愛実主事

4 欠席者

石田寿彦委員、長谷川まゆみ委員

5 傍聴者

0名

6 議題

   1 開会

 (1)委員長及び副委員長の選任

 (2)自己紹介(委員、事務局)

 

 2 審議事項

 (1)平成27年度狛江市立公民館運営審議会について

 

 3 その他

 (1)東京都公民館連絡協議会

7 配布資料

・委員名簿(資料1)

・平成27年度 狛江市立公民館運営審議会について(資料2)

・東京都公民館連絡協議会規約等(資料3)

8 会議の結果

1 開会 

— 次第及び資料1に基づき、事務局から説明 —

  委員長及び副委員長の選任を行う前に、議題(2)委員と事務局の自己紹介を行った。

 

(1)委員長及び副委員長の選任

 互選により、委員長は日向委員に決定。副委員長は欠席の方がいるため、次回選任することとなった。

 

2 審議事項

(1)平成27年度狛江市立公民館運営審議会について

— 資料2に基づき、事務局より説明 —

 

(委員長)伊東委員は、事務局より第2回に講義をして頂きたいとあったがよろしいか。

(伊東委員)はい。準備して事前に資料を委員の皆様にお届けして、当日を迎えたいと思っている。

(委員長)スケジュールについて、前年度は6回開催する予定であった為、奇数月の第1月曜日と決めていた。今年度の今後4回の割り振りを考えたい。

(事務局)一案として、年4回なので3カ月に1回として、5月から始めて5月、8月、11月、2月という形が考えられる。時間については、日中、夜間どちらでも可能である。欠席の委員の方にはお伝えする前提で本日決めて頂きたい。

(委員長)前年度のように第1月曜日であるとありがたい。

(委員)わかりやすいので第1月曜日がいいのでは。

(委員長)時間帯は、前年度は午後7時からであったが、今年度も同じでよろしいか。

 連休などがある場合や都合がつかない場合は、日程の融通をつけて決定する。

(事務局)話し合いの結果、第2回は5月12日(火曜日)、第3回は8月3日(月曜日)、第4回は11月9日(月曜日)、第5回は平成28年2月8日(月曜日)の午後7時からの開催でまとまった。
 場所及び日程については、改めて資料をお送りする。

(委員長)メール連絡が多いが、事務局からメールが行くのはよろしいか。

(事務局)各委員への情報交換のため、連絡先を共有させていただきたい。

— 了承 —

 

(委員長)資料2の3.関連する会議等について、東京都公民館連絡協議会(以下、「都公連」という。)は11市1町で構成されている。連絡協議会には全国、関東、東京とある。今年度は関東甲信越静公民館研究大会の会場が東京都となり、11月14日(土曜日)に小平市の「ルネこだいら」にて開催される。

 都公連の委員部会は、例年年3回ほど委員への研修会を開催している。今年度は狛江市が部会長市の担当であり会場となる。狛江市立公民館運営審議会(以下、「公運審」という。)の勉強会以外にも、こういった有意義な研修会や研究大会があるので、公運審の委員として是非ご出席いただきたい。

 

3 その他

(1)東京都公民館連絡協議会

 資料の規約等は次回までに目を通していただきたい。

 

(委員長)次回は5月12日(火曜日)午後7時から開催する。以上で、本日の審議会を終了する。