1 日時  平成25年11月14日(木) 午後3時30分~4時30分
 2 場所  防災センター3階 302・303会議室
 3 出席者

委員長  佐藤正志(学識経験者)
副委員長 長田輝男(学識経験者)
委員   山田龍彦(市民委員)
委員   川越洋子(市民委員)

事務局

榎本 正樹(学校教育課長)
銀林 悠 (学校教育課教育庶務係長)
中川 昇永(学校教育課教育庶務係)
小島 希 (学校教育課教育庶務係)

4 欠席者 なし
5 議事 1.教育委員会の自己点検及び評価に関する審査について
2.次回の日程等その他
 6 会議録(概要)  

 事務局より資料確認,説明。

【体力の向上に努めます。】
(山田委員)今後は,何の種目が都の平均値を上回っているのかも記載していただき,狛江市は何をどのように取り組んだことから,この種目が向上したというように記載してはどうか。

【望ましい生活習慣を身に付ける活動に取り組みます。】
(委員長)「完全食缶」という表現が難しいので,分かりやすい表現にしてほしい。

【学力の定着に向けたきめ細かな指導を展開します。】
(委員長)これからますます,ティーチングアシスタントの活用が重要になってくる。派遣回数が減ってはいるようだが,このような制度の効果的な活用を働きかけるよう努めてほしい。

【教育研究を奨励し,教員の指導力の向上に努めます。】
(委員長)物的な支援だけでなく,人的な支援にも期待したい。

【国際化を視野に入れた開かれた学校づくりを推進します。】
 文言整理の意見あり。

【狛江の歴史の継承に努め,郷土への愛着を深めます。】
(副委員長)市民センターの改修に併せて,文化財の展示スペースを期待したい。

(山田委員)長年の課題であるが,市民が文化財にふれられる工夫が必要である。

【社会教育環境を整備します。】
(山田委員)市民グランド改修が始まったが,土ではまた同じことにならないか心配している。

【学ぶ意欲を高める事業の充実に努めます。1】
(山田委員)例えば,少年少女スポーツ振興ではここ何年も同じ種目をやっているように感じる。それぞれの競技の実施状況を検証し,新しい競技をについても検討が必要だと思う。

(事務局)ビーチボールは,比較的新しい取組では。

(山田委員)確かにビーチボールは新しいが,国体のデモスポーツの絡みで実施されていると思う。バレーボールの普及にも役立つので,単年度で終わらせるのではなく,今後も継続してほしい。

【学ぶ意欲を高める事業の充実に努めます。2】
(山田委員)国体では,非常に頑張っていると思う。体育協会やボランティアの方々とも,このような協力体制でいければ,次のインターハイやオリンピックにもつながると思う。

【学ぶ意欲を高める事業の充実に努めます。3】
 文言整理の意見あり。

【学ぶ意欲を高める事業の充実に努めます。4】
 文言整理の意見あり。

【学ぶ意欲を高める事業の充実に努めます。5】
 文言整理の意見あり。

【総評】
(川越委員)簡潔で良い文章になったと思う。

(副委員長)特に狛江市教育振興基本計画について触れているのが良いと思う。

(委員長)見直しは大切なことだと思う。ちなみに教育振興基本計画のは何年の計画か。

(事務局)平成23年度から10年間の計画である。ただし,法律の改正や社会情勢の変化,狛江市後期基本計画の策定の際など,必要に応じて見直すとある。

(委員会)是非,審査委員会の提言も考慮していただきたい。

 
【次回会議日程調整】
 次回は平成26年2月13日(木曜日)午後3時30分開催。