狛江市立図書館40周年記念講演会

絵本がもたらす楽しい時間

ブックスタートその後の絵本の読み聞かせ

 
 
狛江市立図書館は、今年で40周年を迎えます。
 これまで、皆様に読書の楽しみを知っていただくため、さまざまな事業を行ってまいりました。
 ブックスタートは、赤ちゃんとその保護者が、絵本を介してゆっくり向き合い、心触れ合うひとときを持つきっかけづくりとなるよう行っている事業です。3・4か月児検診の折に、司書とブックスタート説明員が、実際に赤ちゃんに読み聞かせを行い、絵本1冊と「絵本リスト」などを贈呈しています。
 講演会では、家庭や地域で、絵本を介してさらに楽しい時間が持てるよう、読み聞かせの意義や方法についてお話いただきます。たくさんの方のご参加をお待ちしています。

 

【日付】平成29年10月21日(土曜日)

【時間】午前10時から11時30分まで

【場所】中央公民館 地下ホール

【定員】100名  
  ※託児あり。1歳以上未就学児まで(要申込み 先着8名程度)

【講師】中村 征子(なかむら まさこ)さん

   10年間幼稚園勤務後、26年間保育園勤務。私立豊川保育園園長を務めた。
   退職後、青山学院女子短期大学他の非常勤講師を歴任。現在は各地の講演会講師として活躍中。
   著書に『絵本はともだち』『絵本の本』(福音館書店)など。

講演会チラシ.pdf [229KB pdfファイル] 
 

申込み・問い合わせ   狛江市立中央図書館 電話 03-3488-4414