楽しみな一年に

                                   校長 伊藤栄司

宇佐に行くや佳き日を選む 初暦 (夏目漱石)

犬(戌)年を迎えました。新年おめでとうございます。年頭にあたり、子供たち、保護者の皆様、地域の皆様にとって、素晴らしい一年となりますことを心よりお祈り申し上げます。

お正月らしい俳句を選んでみました。文豪、夏目漱石の一句です。新しいカレンダーの表紙をめくり、これから始まる一年へのどきどきとした期待が伝わってきます。さらに漱石は旅行に行く日を選んでいるのですから、新年を迎えた喜びと相まったわくわく感が目に浮かぶようです。

今年も和泉小では新年度に向けて様々な行事や学習の計画を立てています。新しい一年間を思い描く時、子供たちの笑顔や頑張る顔を思い浮かべ、わくわくした気持ちが高まります。

研究発表会

 今年、最初のわくわくは1月23日の研究発表会です。和泉小学校は「書くこと」に力を入れ、指導方法や内容について2年間研究を進めてきました。研究のテーマを「自分の考えを表現できる児童の育成」とし、教職員が一丸となって国語科における個に応じた指導の追求に力を入れてきました。狛江市内だけでなく、東京都全域からも多くのお客様が参観にいらっしゃいます。子供たちが真剣に考え、表現する姿を広く発信するだけでなく、「書くことが好きになる」授業展開を追究し今後の指導に活かしていきます。授業は保護者の方も参観できますので、是非、ご来校ください。

平昌オリンピックとサッカーワールドカップ

次のわくわくは2月9日に開会式が行われる平昌オリンピックです。ウインタースポーツはシーズン当初から好成績を残している種目がたくさんあり、日本人の活躍が楽しみです。また、2020年の東京オリンピック開催に向けて一気に盛り上がりを見せるのではないかと期待しています。

3つ目のわくわくはサッカー(FIFA)ワールドカップです。今年はロシアで行われ、6月14日に開幕します。優勝目指して日本代表がどこまで勝ち残れるか楽しみです。世界を相手に精一杯頑張る選手の皆さんを応援したいですね。

わくわくする毎日に

 大きなスポーツの大会だけでなく、4月からは学校でも道徳科や3、4年生の英語等、新しい内容の授業が始まります。子供たちにとって、毎日たくさんのわくわくした気持ちが詰まった1年間にしてあげたいと思っています。勉強や運動、友達との約束など「明日も学校に行くのが楽しみ」と思える和泉小学校を目指します。

 今年もどうぞよろしくお願いします。