6年生が、議会の役割を学習していること、

数年後には選挙権が与えられることから、

実際に市議場に行って来ました。

議長席、幹部席、議員席、傍聴席に座らせて頂きました。

正面は市長をはじめ市役所幹部の席、

手前に対面して議員の席、二階は傍聴席です。

ここでサプライズ!!

本物の議長から、「国会、都議会、市議会それぞれに

役割があること、市議会で議論されていること」などを

分かりやすく説明下さいました。

そして、教育長も見守りに来て下さいました。

他にも、議会事務局、教育委員会の皆様がたくさん

来て下さり、臨場感が高まりました。

お忙しい中、本校の児童の体験学習を温かくご支援

くださり有り難うございました。

本格的に、発言者をモニターに映し出して

くださいました。

本当の議会では、映し出された内容が

一般公開されるそうです。

感受性が強く、吸収力のあるこの時期に

教科書や見学だけではできない五感を生かした

体験を伸び伸びとさせていただき

有り難うございました。

6年生の代表委員を始め、各委員長が

今年度の活動内容、そして卒業までに実施していくことを

発表しました。

大きな議場に圧倒されることも無く、皆、

堂々と発言していました。

発言が終わると、みんなで拍手。

六小の良い伝統を残そうという各委員長の熱い思いが

傍聴席までしっかりと伝わりました。

傍聴席の児童のマナーも素晴らしく、

良い姿勢で真剣に話を聞いていました。

各委員長からの発表後は、自由見学と記念写真です。

マイクも自由に使わせていただきました。

議長席や速記者席、そして

こんなにすごい席にも座らせて頂きました。

学習の続きとして、来週、

社会科見学で国会議事堂に行きます。