道徳の授業が続いています。今日は5-1(西山学級)で「ペットの命は誰のもの?」という映像教材をもとに、殺処分されるペットの命について、考える授業が行われました。涙ぐむ児童も見られる中、子供たち一人一人が「命」に真剣に向き合っていました。