音楽集会では、全校で「地球といっしょに生きている」を歌いました。この歌は、5年前に児童文学家の工藤直子さんが本校の児童のために作詞をし、音楽家の斉藤ネコさんが作曲してくださった、六小のオリジナルの歌です。全体のパートと各学年のパートとに分かれたユニークな構成で、6年生になるとすべてのパートが歌えることになります。いわば第二校歌とも言えるこの歌を、いつまでも歌い継いでいって欲しいと思います。