自己を見つめ、考える道徳の授業を目差し、現在、各学級で道徳の授業研究が行われています。今日は、2-3(斉藤学級)での「命」をテーマにした授業が行われました。「不思議な音」という読み物資料を題材に、心臓の音を実際に聞く活動を通して、生命の不思議さや素晴らしさに気づき、かけがえのない命を大切にすることを学びました。授業の最後に「私のしんぞうへ」というテーマで、一人一人がお礼のお手紙を書きました。