3年生は、習ったローマ字を生かして

アルファベットで入力練習、

その後は、ペッパーを使って

早口言葉や冗談を話すプログラミング。

「面白いのできた。見て!見て!」

「よくそんなの思いつくね。」

ユニークな発想で楽しく勉強しました。

 

4年生は、新聞スクラップ。

興味をもった記事を要約して、友達に伝えました。

難しい単語は、サクサクと辞書で調べて

あっという間に要約文ができました。

日頃からの集中力のたまものです。

6年生は、コーディネーショントレーニングを

用いたボールの慣れ親しみ。

くねくね上手です。

「先生たちがこんなにたくさん見に来て、研究授業ですか?」

さすが、6年生は鋭い!

先生たちは子供達の力を伸ばすための授業力を上げるために

日常的に、お互いの授業を参観しています。