今年度は、モジュールの時間を含め

外国語の時間数がふえたので

英語の表現がたくさん身についているようです。

20枚以上ものピクチャーカードを使って

キーワードゲームの先生役は児童が!

楽しく覚えていました。