中休みは、朝から子供たちが楽しみにしていたTKGタイム、

チャイムと同時に子どもたちが続々と体育館に集まってきました。

ねらいは、以下の2つです。

(1)様々な遊びを通して運動の楽しさを味わい、

日常的に運動を楽しむ児童をはぐくむ。

(2)自己の体力や健康に興味をもち、その維持や

向上を図るために進んで運動に取り組む児童をはぐくむ。

まずは体育主任の先生から説明。

「TKGは、たまかけご飯じゃないよ。体力向上みんなで元気タイムだよ。」

TGG(TOKYO GLOBAL GATEWAY 東京英語村)とも関係ありません。

握力向上のための新聞丸め。

「つかまロープ」

30秒、限界までしがみつきました。

ペットボトル、段ボールなどにボールを投げ当てる

「スナイパー」も大人気。

「投げるんです」も長蛇の列。

体育委員の高学年児童が、物を並べたり、

お手本を見せたりして運営してくれました。

本日は低学年対象、明日は高学年対象、

13日まで続きます。