現在、授業観察を行っています。管理職が授業を観察して助言するとともに若手がベテランの授業を参観して学び、ベテランが若手の授業を見てアドバイスするという授業力を高める大切な機会です。本日は3年生2クラス、1年生1クラスで実施しました。

  

3年生 理科「音の性質」音楽室で実施。

いろいろな楽器を手に取り、鳴らしてみて気付いたことを発表する。

太鼓を鳴らすと体にどんどんと衝撃か来ることを実感。

小太鼓、ビブラストラップ、ハンドベル、トライアングル・・・。

 他の先生もたくさん見に来ました。