「巻物」で九九を覚えよう。

掛け算九九は唱え方や式を見て確認しながら練習することが大切です。「よん」ではなく「し」、「なな」ではなく「しち」という読み方が定着していなければなりません。

「巻物」には唱え方を書き記し、声を出しながら「巻物」を広げていきます。「巻物」を広げるたびに増えていくシールは「◯の段は◯づつ増える」というきまりを視覚的にとらえることができます。

定規にビニールテープ

低学年の児童には押さえながら引くという操作がとても難しいです。それらの負担を減らすために、定規の裏に薄いビニールテープが貼ってあります。すべりにくくなるため定規でまっすぐの線を引くことができます。ご家庭でもできる手作り教材です。