『図工の時間/5年/イメージスケッチ』

「不思議な世界」の初回の様子です。

不思議って・・

現実にないこと。自分の心の中にだけにある空想の世界。

驚きがあること。さかさまの世界。ちょっと怖い様子・・。

いろんな考えが子供たちの中から出てきました。

図工の時間は、自分の感じたことや考えたことをもとに

自由に取り組む時間です。

それぞれにえがく世界観が違うって、素敵なことです。

子どもたちの内側に眠っているイメージを引き出してあげたいなと、

思っています。

みんな熱心に活動していました。

イメージスケッチが終わったら次回から作品を描いていきます。

どんな作品になるのか、楽しみです。

(図工担当 山野井)