帰校式でお話したかったことです。

 私は、この移動教室の開室式の時に、日光の自然や日光の歴史、3日間での人との関わりについて、三つの「か」ですごして欲しいと話しました。三つの「か」とは、「感じる」「考える」「感謝する」です。

 そして、6年生の皆さんは期待通りに、いろいろな場面でたくさんのことを「感じ」て「考え」て来ました。そこで、皆さんには「感謝」についてこれから実行して欲しいと願っています。「ありがとうございます。」ということは大事なことで感謝の表し方であると思いますが、それではまだ足りません。「感謝報恩」という言葉がありますが、感謝したら恩に報いる、恩返しをすることが大切です。

 私は、「すでに6年生の皆さんは、どうしたら恩返しができるか分かっている」と思っています。そうですね、二学期の始まりから卒業の日まで、すべてのことに全力で楽しみながら打ち込むことです。日々の生活は勿論ですが、運動会や学芸会、皆さんが五小の顔として活躍する場はたくさんあります。そこで大いに力を発揮し、恩返ししてください。期待しているよ。

 最後に、皆さんがキャンプファイヤーのとき、恥ずかしそうだけど楽しそうにフォークダンスを踊っていたこと、忘れません。皆、仲良く手を取り合って行こう!(校長石谷清隆)