戦場ヶ原を歩いていると、唯一湯滝が見えるポイントがあります。「こんなに歩いて来たんだね。」小さく見える湯滝を眺め、たくさん歩いたことを実感するのです。(校長石谷清隆)