木々が生い茂る中を歩きます。ここからおよそ70階建てのビルの最上階まで行く高さを登っていきます。標高が高くなるにつれて、植物の背丈が低くなるのがよくわかりますよ。(校長石谷清隆)