色々な昆虫の剥製や実際の蝶などを見ることができた

オオムラサキセンターを後にして、

バスは帰路についています。

たくさん動いた体を休めて、

各々3日間をふりかえりながら帰っています。

 

(HP担当 小門)