キャンプファイヤーは、火の神が火を灯してはじまりました!

《解説》火の神の名前は「エイト・ピークス・ファイヤー・ゴッド」。はじめて八ヶ岳に降り立った火の神から数えて第13代の神である。人々に明るさと暖かさと笑いをもたらす。(神話のかたりべ石谷清隆)

 たのしいゲームをしたり、練習したダンスを踊ったり。

最後は穏やかに歌を歌って幕が閉じました。

 

怪我もなく楽しいキャンプファイヤーを終え、

入浴と就寝準備にとりかかっている5年生です。

@八ヶ岳

 

(HP担当 小門)