今朝は1学期の終業式が行われました。

校長室前のおてがみBOXに寄せられたたくさんの手紙。

この中から、石鹸を液体にしてほしい!という要望を

PTAの方のご協力のもと、かなえることができました。

このように、自分の想いを伝えるなどして「主人公」の意識で過ごすか、文句を言って「被害者」の気持ちで過ごすか、

2学期以降の生活も考える必要がありますね。

3年生からの言葉では、今年度転校してきた児童より。

五小での生活を楽しく送り、たくさん友達ができて、学習にも意欲的に取り組むことができたというお話でした。

 

明日からは夏休み。1学期の生活を振り返り、2学期以降の学校生活に向けて気持ちを整えられると良いですね。

有意義な夏休みを!

 

(HP担当 小門)