今日は4年生の消防署見学がありました。

消防署に着くと、なんと!!

特別に消防車が出動するまでの様子を実演してくださいました!

社会の授業で学習したように、1秒でも早く現場に駆けつけられるように着替えや準備を素早く行っていました。想像以上のスピードに「え~」「早すぎる!」とみんなびっくり!数名の消防士さんがチームで乗り込み、消防車が出発するまでは、なんと1分もかかりませんでした。実際の様子を見ることができてラッキーでしたね!

 

その後は、消火体験をさせていただいたり、

消防車を見せてもらったり、

消防署の中を歩かせてもらったりしました。

 

最後に代表3名が、防火服(「さしこ」と呼んでいるそうです。)を着させてもらいました。

 

 

かっこいいですね!

でも、感想は「あつい!」「重い!」

実際の消防士さんは更に重たいホースや酸素ボンベを持って、走って移動します。だから、普段から身体を鍛えて備えているんですね。

 

質問タイムでは、積極的に手を挙げて質問する子がたくさんいました。見学を通じて、わたしたちの町を守る消防の仕事や仕組みへの興味が深まったようですね!

 

今回の見学のため、たくさんの保護者の方々、地域の方々に、行き帰りの見守りをしていただきました。安心、安全に活動ができました。ご協力、ありがとうございました。

 

4年担任 牧野