いよいよ明日が始業式・入学式です。

新しい学年への進級、小学校への入学と、新しい出会いの季節です。

桜の木にも青々とした葉が茂り始めましたが、花もあり、明るく気持ちのいい新年度にふさわしい装いとなっています。

そして、今日は新年度のスタートが気持ちよくきれるよう、そして新入生をすがすがしく迎えられるように準備をすすめています。

そこで誰よりも活躍したのが、新6年生です。

まずは、いすや机の移動、教室の清掃など新しい教室の準備をすすめました。

        

次に入学式に向けての準備です。体育館を素敵な入学式の式場にし、教室を明るく装飾し、新入生のために教科書やお手紙の準備をし、と多くの準備をしました。

だれもが新入生のために心を込めて、一つ一つ丁寧に作業を進めました。

            

たくさんの仕事をいやな顔一つせず、積極的に取り組む姿は昨年度の6年生の姿を彷彿とさせ、しっかりと五小のよき伝統を引き継いでいる姿を見ることができました。どれも人に気づかれることのないような「陰の仕事」ですが、縁の下の力持ちとしてこの一年間、五小を支えていくスタートを立派にきった新6年生です。

明日からのますますの活躍にも期待したいものです。

 

もちろん教職員一同も力を合わせて素晴らしい新年度の準備のために頑張っています!

 

HP担当 宮本