とある日の、休み時間。

校舎から、ふと桜の木に目をやると・・・。

おや、今日も相変わらず桜のモニュメントは子ども達のお気に入りの場所のよう。

いったい、どんな会話をしているのでしょう。

 

「ねぇねぇ、座り心地、どう?」

「最高だねぇ!座ってみる?」

「いいの!?ありがとう!」

座ろうとすると、そこへ・・・後ろから来てスッと先に座る男の子。

「ぼくが先に座っちゃった。僕の膝の上に座っていいよ!」

「わーい!」

・・・なんて会話があったのか、なかったのかは分かりませんが。

3人でワイワイ楽しそうにしていました。

おや、こちらにも楽しそうな子ども達。

ん?ん?何をやっているんだい?

「寒い日は、こうすると暖かいんです!」

そうかそうか、寒いのか。

なんて思っていると、こっちでも!

仲良しのまま、体育の授業へ向かっていく男の子たちの様子でした。

風にも負けない強い子になろう!

 

そして、昨日(2月27日)行われた「6年生を送る会」

各学年からの素敵な出し物で、6年生をはじめ会場全体がとても温かい雰囲気になりました。

その会に先立ち、実は・・・。

1年生から5年生までのみんなが、6年生にお手紙を書いていたのです。

代表して1年生のみんなが、6年生に手渡ししてくれました。

早く渡したくてウズウズする1年生。

今までは6年生にお迎えにきてもらっていたけれど、

もう1年生から、迷わずにお手紙を渡す6年生のもとへ一直線。

手作りのメダルも首にかけてあげています。

受け取る6年生の嬉しそうな顔。

お互いにメダルを見合う6年生。

「そっくり!」と、自分の似顔絵を見て笑顔。

みんなからの手紙を大切に読む6年生。

教室に戻ってからも、繰り返し読む子もいました。

6年生を送る会のとき、入場する6年生の首には、大切な感謝の証が掛けられていました。

どの学年にとっても、感じ、考え、感謝した、そんな素敵な会の、ほんの少し裏側のお話でした。

 

※1年生から5年生までの感謝の形

・似顔絵メダル(1年生)

・封筒に貼る切手、花のアーチの花作成(2年生)

・手紙を入れる封筒(3年生)

・手紙を書く便せん、花のアーチ作成(4年生)

・全体のとりまとめとプレゼントの完成(5年生)

・お手紙、出し物(1~5年生)

 

(HP担当 阿河)