昨日、2月4日(月)に「なかよし班集会」がありました。

今回からは5年生がリーダーとして、みんなの前に立ちます。

もちろん、みんなが主役!

ですが、今回は5年生の晴れの舞台。

 

一人一人の名前を呼んで、出席をとる姿からも。

遊びのルールを丁寧に説明する姿からも。

遊びの進行をしていく姿からも。

ほどよい緊張感と、強い責任感が伝わってきます。

今までリーダーとして引っ張ってきた6年生はというと・・・

後ろからそっと、温かい目で見守ります。

みんなが楽しめるように頑張っている5年生を信頼して、見守ります。

みんなが憧れる、頼もしく優しい5・6年生。

そんな高学年を目指して、「感じ」「考え」「感謝する」ことを日々意識して生活しています。

これからも五小の素敵な伝統となっていくことでしょう。

(HP担当 阿河)