本校の教育目標は「明るい子」「考える子」「強い子」です。

本日は「強い子」にスポットを当てて・・・。

本校では、健やかな体と康(やす)らかでしなやかな心をもつ児童を育成するため、健体康心を教育理念としています。

とある寒い日の休み時間。

校庭は閑散としているのかな・・・、と思いきや。

「鬼が来るー!逃げろー!」と鬼ごっこをしている3年生。

「見て見て!メリーゴーラウンドができるのー!」と笑顔の2年生。

「よし今だ!」「お!とべた!」「やったね!」と声をかけ合う1年生。

「休み時間はあと5分あるからもう一回鬼ごっこしようよ!次の鬼は・・・」と、じゃんけんをする5年生。

「腕じゃなくて、手首で回すと跳びやすいよ」と、短縄跳びのアドバイスをし合う6年生。

「もう一回やりたい!」と、集会委員が企画した遊びに、楽しそうに参加する4年生。

どの学年も「強い子」に向かって寒さに負けずに元気に体を鍛えています。

もちろん、教室に戻った後は手洗い・うがいを忘れません。

元気に遊んで、しっかり体調管理をして、笑顔あふれる五小の子どもたちの様子でした。

(HP担当 阿河)