本日の朝会では校長先生が「音楽の街」と書かれた紙を持って登壇されました。

先週の創立50周年記念コンサートや連合音楽会、1学期に6年生が見てきた音楽鑑賞教室、そして来週4年生が見る予定のガラコンサートと、学校だけでも狛江市の取り組みとしての多くの音楽的な行事があることをお話されました。それだけではなく、狛江は音楽に携わる人がとても多い街であることについてもお話されました。

そして、将来、音楽を聞くのを楽しみにする側、あるいは音楽を人に演奏してあげる側、いずれにしても音楽とかかわって生きていってほしいとお話をまとめました。

そして体育館から退場するときには、校長先生が指揮棒を振り、松尾先生と松田先生もそれに参加し、楽しく退場を見送ってくれました。

 

HP担当 宮本