火の粉を舞いあげ、天まで焦がせ。

キャンプファイヤーが私たちに教えてくれる4つのこと…

友情…櫓の木組み支え合いは、人と人との協力支え合い。

奉仕…自らが燃え灰になりながら火を放ち、光と熱をもたらす木。

光…先ず足元を照らし行く方向を見定め、世の中を照らす。

熱…火がもたらす暖かさをもって人に接する。(校長石谷清隆)

※画像は帰校後に修正します。