3年生の道徳は、役割演技で主人公の気持ちを考える授業でした。良い考えの声と悪い考えの声の役割を交互に演じ、感想を話し合いました。(校長石谷清隆)