6月11日朝は、体育館で全校朝会がありました。校長先生からは「枝折(しおり)」という言葉についてお話がありました。「枝折」は昔の人が狩りなどで山に入る際、山道で迷わないように木の枝を折って歩いたことから「枝折」という言葉ができたそうです。本を読むときに使う「しおり」も本を再び読む際の道しるべとなるものです。雨の日が続きますが、教室で読書を楽しむ良い機会だと考え、様々な本を読んでみようというお話でした。現在、五小では読書月間として様々な取り組みを行っていますので、ぜひ積極的に取り組んで欲しいと思います。

また、昨日6月13日朝はお楽しみ集会がありました。集会委員会が企画した学校に関する○×ゲームを行い、全校児童で遊びを楽しみました。これからも全員が参加できる楽しい集会を企画して欲しいと思います。

 

(ホームページ担当 宮本)