朝食の後は、ハイキング出発までの間、お土産を買いましょう。自分の記念になるものも欲しいけど、家族のことも忘れていません。待っている人を思い浮かべながらのお土産買いは楽しいね。「ぼくストラップが欲しいんだ。」「ぼく、食べ物しか買わないんだ。」「私、もったいないからお金残さず使うんだ。」「30円くらいのお土産ないかなぁ。残ったお金は自分のものさ。」(甚五郎煎餅の好きな校長 石谷清隆)