昨日の遠足は、私も初めての経験でした。「遠足と言えば、海・山・公園。博物館や科学館は社会科見学で・・。」と私の頭の中に、いつの間にか固定観念ができあがっていたのです。けれども、これは「あり」と経験して分かりました。6年生の国会見学とセットで行っていたときよりも、当たり前ですが、じっくり見学することができ、博物館の価値を堪能できたからです。私はイノベーションを大切にしたいと考えています。ニーチェの言葉に「脱皮しない蛇は滅びる」とありますが、古い物を大切にしつつも、古い物にとらわれず新しい物に挑戦し開発していく教職員であってほしいと思います。(校長 石谷清隆)