本日午前9時、狛江市子ども議会が開議されました。狛江五小からは、小林議員、清水議員、武藤議員の三名が出席しました。

はじめに市長さんのご挨拶がありました。前半は清水議員が議長を務めました。堂々としています。

後半の最初の質問は小林議員です。「ドッグランを増やしてほしい。市民プールの更衣室やトイレをきれいにして欲しい。」といった内容でした。

市長さん、教育部長さんがそれぞれ答弁にたちました。真剣に、真摯に質問に答えてくださっています。

次の質問者は清水議員です。「市民が本に親しめるように図書館を増やしてほしい。防犯カメラをもっと増やしてほしい。」といった内容でした。

教育長さんが答弁にたちました。教育に関係する質問は教育長さんか教育部長さんが答弁するんですね。

 

五小の最後は武藤議員の質問です。「街灯をもっと増やしてほしい。公園にゴミ箱を設置して欲しい。」といった内容でした。

副市長さんも答弁にたちます。その他、環境部長さんや都市建設部長さんなど部長さん方も、質問が担当する部署の内容だった場合は答弁にたちます。

最後に、教育長さんがまとめのご挨拶をなさいました。

堂々としていましたが、緊張しましたね。大人の議員さんも質問にたつとき足が震えるそうですからね。いい経験をしました。子ども議員の皆さん、未来の狛江市をよろしくね!(校長 石谷清隆)