秋の給食です

 10月29日は秋の味覚の王様の一つである「さんま」をメインとした給食です。給食室の皆さんのおかげで、中までふっくら、そして大根おろしのソースをかけて提供されました。子供たちは、上手に箸を使って中骨を取り出し、美味しそうに食べていました。ごはんは、さつまいもが入ったごはんで、「おかわり」の声が教室に響いていました。

2年生の教室では、

さんまの骨を上手に

とっていました。