夏休みの自由研究から②

 3,4年生の自由研究の中からすばらしい作品を紹介します。

 ひとつは、狛江市のだれでも利用できるトイレについて、インタビューや地図を使って、丁寧にまとめた力作です。もうひとつは、旅行先で気付いたマンホールの絵を狛江に戻って調べ続けた作品です。どちらも、身近な疑問からスタートし、調べて自分の考えを上手にまとめています。

 子供らしい発想を大きく研究にまで高めた点で称賛に値します。その他にも子供たちが夏休みに考え取り組んだ作品の数々…。自分物語の1ページとしてしっかり記録し記憶できたことと思います。一小の力って素晴らしいです。