夏休みの自由研究から①

  低学年は、夏休みの絵日記が宿題となっていました。夏休みの様々な体験の中から、心の残ったことを絵日記にしたことと思います。夏休みに入る前に、「自分物語の主人公として、思ったこと考えたことをしっかり自分の言葉でまとめ伝えましょう。」と話していました。

 教室前の廊下に掲示してありますので、1,2年生203名の自分物語をご覧ください。

 サマースクールの貼り絵教室や、ダンスの練習と本番、かきごおりを食べたこと、カブト虫の観察、はじめての生け花体験、自転車に乗れるようになったことなど、子供たちの生活で大きな自信をもったできごとがうれしいですね。