食育の授業をしています

 2年「のこさず食べよう」

 栄養士の江渕先生と担任で、食育の授業をしています。元気な女の子と、体の調子の悪い男の子のイラストからスタートした授業は、子供たちに、「エネルギーになる食べ物」「からだをつくる食べ物」「体の調子を整えるたべもの」という分類を教え、給食に色々な食品が使われていること、バランスよく工夫していることを気付かせました。

 そして9月1日の給食のメニューから、赤・黄・緑の食べ物を意識した食事をしようと考えさせました。子供たちは給食を楽しみにしながら、また食事をしながら今日の授業を思い出して、よい食習慣を身に付けていってくれると思います。