2学期始業式 

 学校に子供たちの元気な声が戻ってきました。今日から81日間の2学期が始まります。

 子供たちの顔を見ると、どの子も素敵な夏休みを過ごしたことが分かります。きっと自分物語の主人公として、思い出深い夏休みを満喫してきたと思います。

 始業式では、アイヌ語の「イ ラン カラプ テー」という言葉を紹介し、「ひとつのことば」の詩とともに、「狛江一小に美しい優しい言葉を増やして、友達といっしょに自分物語を創り認め合い、みんな物語にしていきましょう。」と話しました。すてきな2学期を期待しています。

 代表の3年生のあいさつでは、発表する内容をすべて暗記し堂々と2学期の決意・抱負を述べていました。

 教室では、夏休みのことをたくさん話したい子や、自分が作った作品を紹介したい子、久しぶりに会った友達と遊びたい子、2学期勉強頑張るぞ!という様子の子、どの子も2学期への意欲があふれていました。新しい教科書を運んでいる子供たちの手にも、知りたいなというワクワク感がたっぷりでした。