水辺の楽校

 7月3日(木)4年生は楽しみにしていた「水辺の楽校」に行きました。オリエンテーションで、竹本さんの数々の体験談に期待を膨らませていた子供たちは、わくわくしながら、自然体験に取り組みました。ガサガサ体験では、多摩川に生息している魚や昆虫、植物など、豊かな自然環境に子供達は目を輝かせ、川流れ体験では、楽しさを体感するともに、川に落ちた時にどのように対応するのか、その方法を学ぶことができました。子供達は今回の体験を通して、多摩川についての関心が高まり、2学期以降の学習に向けての準備が整ったようです。