すてきな授業① 5年1組、5年3組

 5年1組の理科の授業では、「気象予報士になろう」と題して、学習を進めていました。日本地図を使って天気が変わっていくきまりを見つける学習です。ビデオ教材で学んだことをもとにして、タブレット端末を活用して東京と大阪の天気を比べ 自分の予想を立てました。

 5年3組の国語の授業では、新聞を教室に持ち込み、新聞の工夫を友達といっしょに見つけていきます。同じ日でも新聞社によって違いがある記事ですが、見出しやリード文など記事を作る(読ませる)工夫が次々に発見されていきます。個人で学ぶ→グループで学ぶ→学級で学ぶという、学習の流れがスムーズに展開していました。