6年薬物等乱用防止教室

 1学期にできなかった「セーフティ教室」薬物等乱用防止教室を実施しました。学校薬剤師の谷田部さんに講師をお願いして、6年生の子供たちに、映像を使いながら、わかりやすく教えていただきました。 人が薬物等に手を出す理由の多くは、その怖さや危険を知らないからだそうです。

 見せていただいた「進撃の巨人」の啓蒙映像ではありませんが、「人類は近くに迫った危険に気づかずにいた。」「(薬物に)手を出さない勇気をもとう。」を心に刻みましょう。