3学期始業式

 平成27年がスタートしました。

 学校だよりにも載せましたが、始業式で子供たちに「谷川俊太郎さんのありがとう」という詩を紹介し、「限りない世界とつながっている私、たくさんの命を取り入れて大きくなった私、大切に愛され育ってきた私だからこそ、感謝の気持ちをもって自分を大切にして自分の目標に向かってがんばりましょう。」と話しました。

 これは、2学期の「一つの言葉を大切にする」という話と、1学期の「自分物語をつくろう」と合わせて狛江一小の今年度の大きな目標です。3学期は、短い学期ですが、たくさんの教育活動が待っています。子供たちみんなが、その一つ一つに正面から向き合い、自分の目標をしっかりもって学び、成長してくれることを願っています。

    ありがとう     谷川 俊太郎

 空 ありがとう

 今日も私の上にいてくれて

 曇っていても分かるよ

 宇宙へと青く広がっているのが

 

 花 ありがとう

 今日も咲いていてくれて

 明日は散ってしまうかもしれない

 でも匂いも色ももう私の一部

 

 お母さん ありがとう

 私を生んでくれて

 口に出すのは照れくさいから

 一度っきりしか言わないけれど

 

 でも誰だろう 何だろう

 私に私をくれたのは?

 限りない世界に向かって私は呟く

 私 ありがとう