11月28日(金)・29日(土)は、1年生にとって初めての展覧会でした。会場に入ると「わーっ」とびっくりの声!いろいろな作品がたくさん並んでいて、目をみはるばかり。1年生のコーナーでは自分の作品があるか一生懸命探して、「あったー!」。どの子も満足そうでした。

 出した作品は「みんなあつまれ!どうぶつたち(紙粘土)」「ひまわりと小人たち(絵)」「よいしょ!いもほりだ(絵)」です。ここにくるまで、みんな本当によくがんばりました。

 紙粘土のしわのばし、塗りのこしがないよう何度もチェックした色塗り。細かく細かく点を描き、花びら一枚一枚丁寧に描いたひまわり。おいもも、顔も、手も、足も、大きく大きく描くのがむずかしかったいもほりの絵。

 たいへんだったけどがんばり通したね。だから会場の作品を見て、(みんなすごくがんばったんだなあ。)と実感して思えた子がたくさんいたようです。上の学年の作品を見て、(こんなの作るの楽しみだなあ。)と思った子もいたようです。

 そして何よりうれしかったのは、家の人に「じょうずだったね。」とほめてもらったこと。苦労も吹き飛んだことでしょう!?大きな自信にして、また、進んでいこうね!