11月5日(水)に2年生といっしょに、前原公園(通称 トンボ池公園)に秋さがしに行きました。少し前に2年生から「あきさがしにたのしくいきましょう!」という招待状が一人一人に届いていたので、1年生はとても楽しみにしていました。

 当日はとてもいい天気!ペアの2年生と手をつないで、」公園に向かいます。お話もはずみます!

 公園では時間差をつけて3つの活動をしました。『秋さがし』では、どんぐり(マテバシイ・カシ・クヌギなど)やもみじ、きのこなどを見つけました。「あったー」「どこ?」など、声もにぎやかです。池の近くでがまのほを見つけた子たちもいました。「ソーセージみたい」。めずらしいね。2年生や友達にどんぐりなどをもらってうれしそうにしている子もいました。

 そのほか『遊具遊び』や『グループ遊び』もしました。グループ遊びは2年生が考えてきてくれた遊びで、おにごっこ・どろけい・だるまさんがころんだ・リレーなどです。どのグループも広場で思いきり走り回っていました。とてもたのしかったね。

 1年生は「来年、今日の2年生のようにがんばろう。」と思いながら帰ってきました。2年生の「来年がんばってね。」の思いをきっと感じたのでしょう。秋の公園で楽しく過ごし、また、ちょっぴり心が成長した1日でした・・・