多摩川発表会

2月の上旬に、俳優の中本賢さんをはじめ、狛江水辺の楽校運営スタッフ、市民講師の方をお招きしての講演会、質問会を行いました。

 

 中本賢さんは、今年度道徳地区公開講座における大人向けの講演もして頂きました。
 今回は、多摩川の劇的な水質変化が、多摩川の生き物達にどのような影響を与えたのか、紙しばいと映像を通じて話してくださいました。
 「多摩川の未来は君たちにかかっている」
 子ども達に自身の多摩川に対する熱い思いを伝えてくださいました。

 また、多摩川流域に生息する鳥、植物、昆虫などに詳しい市民講師の方に来て頂き、子ども達が本やインターネットから分からないことを色々質問し、教えてくださいました。

 そして、2月28日(木)4年生が多摩川について1年間の学習してきたことを、3年生に発表しました。

 

 

 4年生は、3年生に分かりやすく伝えるにはどうしたらいいか、みんなで相談し、工夫された発表をしていました。
 「クイズに正解したら、魚のカードプレゼント」
自分達のところに来てもらうために、いろいろ考えることができました。

 一人で調べて発表することもよいけれど、みんなで力を合わせて発表の準備をすることが面白かったという感想が上がりました。また、意見をまとめるのが大変だったという感想もあり、お互いにコミュニケーションをとっていく大切さにも気づいたようです。

 次は、いよいよ5年生!高学年の仲間入りです。
今回の学習を生かして、発表名人となってもらいたいものです。